スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プーさん」の脚本家が『ウォンテッド』続編を執筆 

プーさん風になっちゃうのかな・・・。笑
-----------------------------------------------
ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、アニメ『くまのプーさん/ランピーとぶるぶるオバケ』『くまのプーさん ザ・ムービー/はじめまして、ランピー!』『リトル・マーメイド III/はじまりの物語』と子供向け作品を手掛けてきた脚本家エヴァン・スピリオトポウロスが映画『ウォンテッド2』(原題)の脚本を執筆するためにユニヴァーサル・ピクチャーズに雇われたとのこと。

『ウォンテッド2』(原題)の脚本は、当初は前作の脚本家クリス・モーガンがドラフトを手掛けていると伝えられていたが、エヴァンはクリスの書いたストーリーを基に脚本を執筆する予定だ。ストーリーは前作同様、マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズのグラフィック・ノベルを原作とし、引き続きティムール・ベクマンベトフ監督がメガホンを取る予定で、ティムールとマーク・E・プラットとジム・レムリーがプロデュースする。


 映画の大ヒットを受けて制作されたゲーム版「ウォンテッド: ウェポンズ・オブ・フェイト」(原題)は、映画1作目のエンディングから5時間後が描かれており、アンジーが演じたフォックスの死体がなくなったことになっている。ゲーム版ではフォックスの生死は明らかにされていないが、続編映画でも死んだはずのフォックスは生きていたという展開にすればアンジーの出演の可能性は出てきそうだ。
-----------------------------------------------
http://cinematoday.jp/page/N0017746 より

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングです。1日1回クリック頂けると幸いですm(_ _)m

アフィリエイトならリンクシェアスカパー! レンタルサービス<br />おまかせHDプラン
Lifestyle システムズレビューアフィリエイト EIZO 液晶 テレビ 地デジ 高画質
スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaname0311.blog23.fc2.com/tb.php/41-64cc90cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。