スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー3 2012年 

トランスフォーマーは3まで決定してたんですね!
-----------------------------------------------
先日、パラマウント・ピクチャーズとドリームワークスから、大ヒット映画『トランスフォーマー』シリーズ3作目の全米公開日が2011年の7月1日だと正式に発表されたが、どうやらスタジオ側と監督との間で誤解があったようだ。


 マイケル・ベイ監督が自らの公式サイトのフォーラムに書き込んだコメントによると、マイケル監督は2011年ではなく2012年の公開を考えていたようだ。「(シリーズ2作目の)『トランスフォーマー/リベンジ』の後に1年の休暇を取るって言っただろ。パラマウントは『トランスフォーマー3』の公開日を間違って発表している。彼らが(ヒットの期待できる)独立記念日(7月4日)の休暇を目標に公開できるかと電話で聞いたから、できると言ったが、2012年の独立記念日だ! おいおい、2011年じゃないよ!!」とかなり感情的にコメントが書かれており、今回のパラマウントによる公開日の発表で一番驚いたのは監督自身だったようだ。「ロボットたちと戦うために脳を休める必要があるんだ」と言うマイケル監督のために、パラマウントは『トランスフォーマー3』の公開日を2012年に訂正すると思われるが、もしかしたらマイケル監督抜きでシリーズ3作目を作ろうと考えているのかもしれない。

-----------------------------------------------

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングです。1日1回クリック頂けると幸いですm(_ _)m

アフィリエイトならリンクシェアスカパー! レンタルサービス<br />おまかせHDプラン
Lifestyle システムズレビューアフィリエイト EIZO 液晶 テレビ 地デジ 高画質

『シン・シティ2』は今年中に撮影開始か? 

『シン・シティ2』やっと動きだしました。
------------------------------------------------
フランク・ミラーのグラフィック・ノベルの世界観を忠実に映像化し、コミックファンに高く評価された映画『シン・シティ』。1作目が公開された2005年から続編製作の企画がありながらも、スケジュールの問題などで撮影開始が延期になっていたシリーズ2作目『シン・シティ2』(原題)の撮影の目処が立ったようだ。

 シリーズ1作目で、娼婦たちを仕切るクールな女ゲイルを演じたロザリオ・ドーソンがMTVに対して語ったところによると、『シン・シティ2』(原題)の撮影は今年中に開始される見込みだそうだ。ロザリオによると、1作目でメガホンを取ったロバート・ロドリゲス監督と原作者のフランク・ミラーと最近話す機会があったそうで、彼らは数か月前に『シン・シティ2』(原題)の脚本を完成させたとのこと。ロザリオの言葉を裏付けるように、続編出演が決まっているマーヴ役のミッキー・ロークとゴールディ役のジェイミー・キングも続編の脚本が完成し、近いうちに撮影が開始されると発言している。

 続編の撮影が開始されないので製作中止のうわさまで流れていた『シン・シティ2』(原題)だが、2009年に何らかの動きがありそうだ。続編のストーリーは、以前から原作コミックの「ア・デイム・トゥ・キル・フォー」(原題)を中心に描かれることが伝えられていて、メインヒロインの悪女アヴァ候補にはこれまでにアンジェリーナ・ジョリーやレイチェル・ワイズの名前が挙がっている。1作目に登場した、クライヴ・オーウェン演じるドワイト、ブリタニー・マーフィ演じるシェリー、ジェシカ・アルバ演じるナンシー、マイケル・クラーク・ダンカン演じるマヌート、ロザリオ演じるゲイルとミッキー演じるマーヴは再登場することが明らかにされている。

 シリーズ1作目の公開当時は、『シン・シティ2』(原題)だけでなく『シン・シティ3』(原題)の製作企画まで立てられていた本シリーズ。大ヒット映画『スパイダーマン』のシリーズ4、5作目やギレルモ・デル・トロ監督の映画『ホビット』(原題)のように『シン・シティ』もシリーズ2作目と3作目を同時撮影するのもありかもしれない。

------------------------------------------------
http://cinematoday.jp/page/N0017333より

再来年くらいには、放映されるのでしょうかねぇ・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングです。1日1回クリック頂けると幸いですm(_ _)m

アフィリエイトならリンクシェアスカパー! レンタルサービス<br />おまかせHDプラン
Lifestyle システムズレビューアフィリエイト EIZO 液晶 テレビ 地デジ 高画質

『トワイライト~初恋~』原作ファンも測定不能の満足度を叩き出した!! 

これは日本でも流行そうですね!!
----------------------------------------------
この春期待の作品の一つである映画『トワイライト~初恋~』の公開を前に、試写会を実施しアンケートを行ったところ、驚きの高評価が返ってきた。

すでにアメリカでは、映画『ハリー・ポッター』シリーズを次ぐといっても過言ではない大ヒットを飛ばしている原作は、すでに日本でも発売済みで、ファンも多数存在している。ファンは小説を読んで、自分だけのビジョンを完ぺきに作り出しているはずだが、試写会を観た人のほとんどが100点満点なのに「300点!!」といった規格外の評価が見られ、平均値の測定が不可能な状態に! さらに感想には「ドキドキの余韻が止まらない」「心拍数がおかしい」「一人でもニヤニヤしてしまう」「頭がクラクラする」など、身体的異常(?)が起きるほどときめきを感じたという言葉がずらりと並んだ。一方「あまりにも魅力的なエドワードに目がくぎづけになり、ほかのことが考えられなかった」とある意味逆ギレ状態の言葉が寄せらるなど、異様な盛り上がりを見せた。


さらに、原作を読んでいない人を集めた試写会においても満足度の平均点が約90点という高評価を記録!原作ファンだけが盛り上がるような映画ではなく「映像が美しい」「音楽が素晴らしい」など、映画としての魅力をたたえる意見も多く寄せられた。

ハリウッドを始め、世界中の映画業界が大ヒットする映画を作り出そうと躍起になる中、低予算で原作に忠実に製作された『トワイライト~初恋~』。この想像を超える社会現象化はまさに新たなる伝説の誕生であり、映画好きなら絶対に見逃せない一本だ! 世界中の人々の心をつかんだ本作をその目で確かめ、映画史に残る奇跡の恋愛を全身で感じよう!!

----------------------------------------------
http://cinematoday.jp/page/N0017268 より

↓現在の予定状況です。
1作目:トワイライト~初恋~ 4月4日
2作目:ニュームーン 2009年11月20日
3作目:エクリプス   2010年6月30日
4作目:ブレイキング・ドーン 2013年

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングです。1日1回クリック頂けると幸いですm(_ _)m

アフィリエイトならリンクシェアスカパー! レンタルサービス<br />おまかせHDプラン
Lifestyle システムズレビューアフィリエイト EIZO 液晶 テレビ 地デジ 高画質

3D映画「センター・オブ・ジ・アース」の続編 

続編映画のニュースが絶えないですね~。
--------------------------------------------------------
ジュール・ベルヌの名作SF小説「地底旅行」を映画化した実写3D映画「センター・オブ・ジ・アース」の続編が製作されることになった。第1作では、タイトル通り地底探検に出かけたブレンダン・フレイザー扮する主人公の科学者トレバーと甥のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)だったが、続編の舞台は島になるようだ。


「ペット・セメタリー2」の脚本家リチャード・アウッテンによるオリジナル脚本をもとにした続編のタイトルは「Mysterious Travels: The Lost Map of Treasure Island」。ジュール・ベルヌの「神秘の島」、ロバート・ルイス・スティーブンソンの「宝島」、ジョナサン・スウィフトの「ガリバー旅行記」という3本の冒険小説の名作に登場する島が全て同一の島だったという設定で、主人公はその“不思議の島”へと旅をすることになる。

前作でメガホンを取ったエリック・ブレビグが再び監督するかどうかは未定だが、現在アウッテンと共に脚本を開発中とのこと。また、フレイザーとハッチャーソンの出演も現時点では決定していないが、製作するニューラインは2人の続投を望んでいる。

「センター・オブ・ジ・アース」は、全米で1億100万ドル(約99億円)、世界のそれ以外の地域で1億4000万ドル(約137億円)の興収をたたき出し、昨夏のサプライズヒットとなった。

--------------------------------------------------------
http://eiga.com/buzz/20090316/13/1/01 より

ディズニーシーのアトラクションでもお馴染みの「センター・オブ・ジ・アース」
ですが,アトラクション最後の上っていく瞬間ありますよね?
その時の速度がディズニーランド・シーの中で最速のようです。

その上がってく瞬間が何を意味してるのかが,1作目を見ると判ります。
気になる方は是非ご覧あれ♪

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングです。1日1回クリック頂けると幸いですm(_ _)m

アフィリエイトならリンクシェアスカパー! レンタルサービス<br />おまかせHDプラン
Lifestyle システムズレビューアフィリエイト EIZO 液晶 テレビ 地デジ 高画質

『13日の金曜日』、続編製作も決定 

「13日の金曜日」続編の製作予定のようです。
----------------------------------------------
マイケル・ベイ製作総指揮によって復活したホラー映画『13日の金曜日』。日本では2月13日から公開された同作は、アメリカでホラー映画興行収入記録を塗りかえる大ヒットを記録しており、続編のうわさがささやかれていたがすでに製作が開始されているようだ。


ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、ニューライン・シネマとプラチナム・デューンはすでに『13日の金曜日』の続編製作を始動しているとのこと。続編の脚本は引き続きダミアン・シャノンとマーク・スウィフトの二人が手掛け、再びオリジナル版をただリメイクするだけではない、新しい『13日の金曜日』の2作目が登場する予定だ。続編ではあるが、『13日の金曜日』で生き残ったクレイとホイットニー役の若手注目俳優ジャレッド・パダレッキとアマンダ・リゲッティはスケジュールの問題から再出演するは難しく、監督もマーカス・ニスペルから変更される見込みだ。新しいジェイソンを演じたデレク・ミアーズはすでに2作品の出演契約を結んだことが明らかになっており、続編でも引き続きデレクがホッケーマスクをかぶる予定だ。

 プラチナム・デューンは、『13日の金曜日』続編のほかに新しい映画『エルム街の悪夢』の製作の方も進めており、こちらは2か月以内に撮影が開始される予定で、BloodyDisgusting.comが殺人鬼フレディ・クルーガー役を含む6役のキャストが募集されていることを伝えている。フレディ以外の役柄はすべて18歳の若者で、セクシーな女の子のクリス、ジョニー・デップ風のミステリアスなクエンティン、頭の良い魅力的な女の子のナンシー、スポーツマンのディーン、クリスの元彼のジェシーという面々だ。新しい『エルム街の悪夢』は、ミュージックビデオ界出身のサミュエル・ベイヤー監督がメガホンを取ることが決まっている。

----------------------------------------------
http://cinematoday.jp/movie/gallery/T0007104より

日本では,そこまで人気はないようですが,アメリカでは大人気のようですね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングです。1日1回クリック頂けると幸いですm(_ _)m

アフィリエイトならリンクシェアスカパー! レンタルサービス<br />おまかせHDプラン
Lifestyle システムズレビューアフィリエイト EIZO 液晶 テレビ 地デジ 高画質
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。